感染管理認定看護師

専門分野の活動内容

感染管理は菌やウイルスなどの病原微生物による感染症が病院内で流行することを防止する役割があります。しかし病原微生物は目では見えないため、疫学・統計学を用いてその流行状況を可視化して、評価・介入しています。
また、感染対策チームとして医師・薬剤師・臨床検査技師・事務と共同し、それぞれの専門知識を活かして感染対策を行っています。
患者様や職員が感染症にかかるリスクを低減するため日々実践を行っています。

メッセージ

当院はJCI認証を取得しているため、血流感染、手術部位感染、尿道留置カテーテル感染、人工呼吸器感染等の発生率を病院として継続的に評価しております。
また、抗菌薬適正使用の専従薬剤師もおり、抗菌薬についての知識も深まる環境にあります。

スタッフ紹介

原 稔(はら みのる)