慢性心不全看護 認定看護師

専門分野の活動内容

心不全で入院されている患者様の症状緩和マネジメントや退院に向けての生活調整の相談、スタッフへの心不全に関する勉強会などを主に行っています。また、以前は医師・看護師・薬剤師・リハビリ・検査技師・栄養士がチームとなって、患者様のための集合教育(心臓病教室)を開催していました。今後は、外来に来られている患者様の相談にも乗れるような機会を作っていきたいと思っています。

メッセージ

心不全は、あらゆる心疾患の終末像です。心不全発症後は、増悪と寛解を繰り返していきますが、以前の心機能状態に戻ることはありません。心不全発症や増悪のリスクを少しでも減らすために、患者様・ご家族様と一緒に生活習慣を振り返り、心不全とうまく付き合っていくための生活調整について考えていきます。

スタッフ紹介

工藤 友紀子(くどう ゆきこ)