認知症看護認定看護師

専門分野の活動内容

2019年の4月より認知症ケアサポートチームを立ち上げ、主に認知症患者およびせん妄患者に対するケア検討を中心に活動しています。同じ認知症・せん妄でもその人によって症状の表出方法は異なります。認定看護師として、「なぜその言動がみられるのか」に焦点を当て、その患者に合った最善のケア方法を各部署のスタッフの方々と一緒に検討していきます。多職種協働のもと、院内全体の対応力向上と質の向上ならびに地域における認知症者の暮らしの継続をめざします。

メッセージ

高齢化が進む現代において認知症は誰にとっても身近な疾患です。親や親戚、近所に住む人、面識はなくとも街中や買い物先で出会う人々、さらには自分自身がいつ認知症になってもおかしくない状況にあります。認知症の人と暮らすその家族の課題も多くあります。
そのため、院内だけではなく地域に暮らす人々の認知症に関連する課題についての検討も現在行っています。認知症について困ったことや疑問等あればいつでもご相談ください。

スタッフ紹介

山﨑 愛梨(やまざき あいり)